当主プロフィール

結婚相談所を立ち上げた理由

当主プロフィール写真1

現在、婚活ビジネスが盛り上がりを見せていますが、婚活セミナーや婚活イベントは圧倒的に女性向けです。

 

もてない男性たちは孤独な婚活を強いられているのが現状です。私の周りにも、結婚を望んではいるものの、なすすべもなく歳を取ってしまった同級生が数名存在します。

 

自分を磨く技を知らない婚活弱者の男性たちを、同性として放ってはおけない。「家族を持ちたいと日々悪戦苦闘している、不器用だがどこか憎めない男性たちの力になりたい」と強く望むようになりました。

そこで、男性に限定した結婚相談所を立ち上げることを決意するに至りました。

 

また社会的に見ても少子化の進行はもとより、近年の家族間のトラブルの増大を防止すべく「末永く睦合える結婚のお手伝いをしたい」との強い思いが背中を押したのは言うまでもありません。

 

今までの人生、様々な出来事が起こってきました。これからも、状況の変化に機敏に対応し、たとえ逆境にあっても己を見失うことなく、目的の達成に向けて努力を惜しまない打たれ強さと、したたかさを持ち続けながら、今後の人生を歩んで行きたいと思っています。

 

当主 柿添政可

 

 

経歴

1964年

東京、中野区に生まれる。

以後、結婚し独立するまで練馬区で育つ。幼少期は至る所に雑木林が点在する武蔵野の自然の中でのんびり過ごしたためか、時に癒し系オヤジと言われることもある。

1987年

中央大学卒業後、日本テレビ協力会社テシコに入社。

テレビ番組宣伝用写真撮影に従事。

1988年

広告代理店萬年社写真部に転職。

広告写真撮影並びに広告制作ノウハウを学ぶ。

1990年

広告制作会社プリピアを設立。

萬年社、電通、リクルート、NTTドコモ、東京ガス等のパンフ、ポスター、ポストカードといった紙ものの制作を請け負う。

1995年

神職資格を取得。

突如、母の実家の榛名神社社家を継ぐことになったため。この時、我国の歴史や伝統文化を改めて勉強し直す機会を得て、それが今日に活かされていることを実感している。

2007年

広告制作会社プリピアを休業。

クライアント各社の広告宣伝費の削減が顕著になり受注が激減したことが原因となる。

2008年

M&Aコンサル会社調査部に入社。

企業の不祥事、役員、社員の過去の犯歴等ディープな調査を担当する。業務を通じて多くの事例に触れる中で、人の世の奥深さに感銘を受ける。

2010年

退職。その後、フリーカメラマンとして広告写真撮影を行なう。

2013年

健康食品会社に入社。

顧客管理、在庫管理等を担当する。

2015年

癌を患っていた妻があっけなく他界。

これがきっかけで、自身のこれまでの歩みを振り返り、「人は一人で生きていくのではなく、かけがえのない家庭を築くことが大切である」ということに気づく。

2016年

男性専門の婚活カウンセリング・スクール・結婚相談所 榛名山孝善坊を設立。

ページTOP