婚活に役立つ 五韻理学占い!5つの韻が示し導く明るい未来占い師プロフィールへ

自分知るための占い

自分自身を知るための一つの方策として、五韻理学による自己分析を行ないます。
五韻理学は単なる占いではなく、むしろ学問として位置付けられるものです。
神道には一つ一つの語には神の御霊が宿るという言霊の考え方がありますが、五韻理学は、あいうえお五母音それぞれに意味があり、人の運勢に大きな影響を与えているという、神道の言霊の考え方に近い理論です。

1秒でわかる 女性の性格占い(無料)

あなたの名前(姓名の名)の一文字目の母音を選んでください。

5秒でわかる相性診断(無料)

あなたとお相手の名前だけ(苗字はなし)を入力して、占うボタンを押してください。

メール婚活診断(無料)

あなたのお名前とメールアドレスを送信いただくだけで、五韻理学占いに基づいた診断結果をお送り致します

メール婚活診断はこちらへ!

五韻理学占いとは

五韻理学とは、インド密教を礎とする学問です。発音の素(韻)を分類し、意味を持たせて本質や相性を導き出します。

コミュニケーション風景

韻とは、人類が発する言葉の源。文字などのコミュニケーションが発達する以前から交わされてきた古の力。発する音には意志が宿り、意味を持ち、互いを理解し利用する力として用いられてきました。

 

現在では五韻理学自体を活用する人が少なく、コミュニケーションスキルとしても占いの要素としてもあまり認知されていません。しかし、性格を知り判断するスキルとしては使いやすく、相性も解るため、誰と相性がよく、誰とそりが合わないのか、落ち込んだときには誰が助けてくれるのか、それらのことを瞬時に理解し活用できる技術であり学問です。

五韻理学は、子供から大人まで、老若男女皆全てに当てはまり、躾の仕方や異性や同性との付き合い方、上司部下との接し方、親との関係性、先祖との因果も含めて、5つの韻が示し導いてくれます。

 

足りない質や備わった質、裏の魅力や欠点をも深く読み取り、対人関係を広く円滑にし、光を差し込ませる為の道標として活用してほしい技術です。

占い師 プロフィール

占師 後藤壽夫の近影

占師 後藤壽夫(占者名:夫壽)

1976年 静岡県沼津市に生まれる。
19歳の時、知人の母親から基礎を教えていただいたのがキッカケで、占師を志すようになる。その後、師を得て、占数学を修め、全体を鑑定できるようになり、師から離れたのちも独学を重ね、名前・年齢から総体運勢を始め、曜日の相性や性格なども鑑定できるようになる。

 

現在は、この五韻理学を広めることを目標とし活動していた時に出会った、当主 柿添氏と共に活動している。

 

詳しくはこちら>>

ページTOP